• このエントリーをはてなブックマークに追加

スノボバスツアーでの座席シート数

短いゲレンデシーズンにたくさん滑りに行きたいと思っていたのに、短期間で集中的に費用が掛かるためにシーズン後半は休みが取れても金銭的な面で行くのを断念せざるを得ないこともあります。一回ごとの料金を安く抑えるためにも、交通費とゲレンデのリフト券がセットでお得な料金で提供されているツアーを利用すれば、浮いた分でもう一回滑りに行くことができるかもしれません。 電車や飛行機を利用したプランもあるのですが、交通費の面で費用を大幅に抑えることができるのがバスとなります。朝に出発する便もあるのですが、夜行便がメインとなっており、夜の就寝時間に移動することで日帰りでは難しいような遠い場所にあるゲレンデにも行くことができます。ただし、夜行専用タイプが用意されるわけではないので、トイレがなかったり席が狭いなどの点も理解しておかなければなりません。

大人数が乗車することで料金が安くなる

バスにはさまざまなボディの種類があり、夜行便専門として利用してるものになると、車内後方にはトイレが備わっています。座席の背もたれが深く倒れたり脚をあげることができるなど、より布団に横になる姿勢に近い状態にシートを変化させて眠ることができます。また、シートは一人掛けで横3列となったタイプが多いのですが、中には横2列で全員が窓側席というタイプもあります。しかし、快適になるごとに一人あたりのスペースが広くなり、乗車人数が減って料金の負担が大きくなってしまうのです。 スノボツアーとして利用されているものは、大人数が収容できるような大型のタイプが選ばれています。眠るには快適とは言えませんが、それでも一人あたりの乗車料金をぐっと下げることができるので、驚くほどお得な料金で利用ができることになります。

リーズナブルに利用できるためのポイント

スノボバスツアーがお得な料金で利用ができる理由として、座席シートの種類以外にもリフト券を団体割引で購入しているという点もあります。一人からでも参加することができ、一人であっても団体割引料金を適用してもらえるというのは嬉しいものです。けれども、初対面の見知らぬ人と同じ団体になるということは、何かと団体行動でまとまらなくてはならないようで面倒に感じる人もいるでしょう。しかし、現地までの行き帰りを車内で一緒に過ごすという点以外では団体行動をすることはないので、自分のペースで滑ることができます。 他にも、ボードやブーツなどの道具やウェアのレンタルであったり、早く上達したい人や初心者のためのスノボ講習を受けるにも、割引料金で利用ができたりといったお得な特典が用意されていることもあり、総合的にかなりの安さで利用ができることになります。

ピックアップ記事

スノボバスツアーでの座席シート数

短いゲレンデシーズンにたくさん滑りに行きたいと思っていたのに、短期間で集中的に費用が掛かるためにシーズン後半は休みが取れても金銭的な面で行くのを断念せざるを得ないこともあります。一回ごとの料金を安く抑...

トイレ付バスで楽々安心スノボツアー

ウィンタースポーツに行きたいと思っていても、準備や行くまでが大変で、気づけばここ数年行けてないという方も多いのではないでしょうか。車で慣れない雪山を行くのは大変ですし気も張ります。電車は早くて便利です...

スノボのバスツアーなら貸し切りも可能!

スノボに仲間と出かけるなら、自分たちで車を出さずに楽しくバスツアーで行くことが出来ることをご存知でしょうか。自分たちで車を出すと運転手が何人か必要になりますが、バスを貸し切っていくことで仲間とたのしく...

夜行バスで行くスノボツアーの魅力について

社会人になると学生の時と違い、旅行に出掛けるのは長期休暇が取れる夏休みや冬休み、ゴールデンウィークだけになると言う人は多いのではないでしょうか。しかし、こうした時期は多くの人々が旅行に出掛けるので、混...