• このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレ付バスで楽々安心スノボツアー

ウィンタースポーツに行きたいと思っていても、準備や行くまでが大変で、気づけばここ数年行けてないという方も多いのではないでしょうか。車で慣れない雪山を行くのは大変ですし気も張ります。電車は早くて便利ですがあまり安くは行けません。良いとこどりをしたバスツアーなら、そういった面倒はありませんし、気持ちに余裕が生まれるので100%ウィンタースポーツを楽しむことだけに集中できます。長距離の移動だと疲労を心配される方も多いと思いますが、例えば、都心から長野の白馬までですと4時間程度ですし他のスキー場はもっと近いのでそこまで移動に疲れることはありません。さらに良いところは、電車と違って専用のスペースに荷物を収納してもらえるので、荷物の多いウィンタースポーツでは非常に楽な点です。

安くてかつ快適なバス選びのポイント

スノボツアーにもとにかく安さを重視したものから、座席の広さやアメニティ付きなど快適さを重視したものなど様々です。選び方のポイントは、目的地までの時間を考慮して最低限のものにしましょう。あまり快適さを重視しすぎると高くなってしまい、せっかくのメリットが減ってしまいます。かといってあまりにも簡素なものだと不快感が増してしまい旅行が台無しになります。 例えば、都心から長野県のゲレンデまでは4時間程度ですので、トイレさえついていれば十分かと思います。いくらサービスエリアでの休憩があるといっても、行きたいときにすぐに行けるとは限りませんし、ずっとトイレのことを心配しているようでは車内でもくつろげません。2時間以上かかる目的地の場合は、トイレだけは必須で、座席が多少せまくてもそこまで苦痛ではありません。

朝発と夜発おすすめのプランは?

スノボツアーでは、朝発と夜発、また日帰りと宿泊など様々なプランがあります。 何に重きを置くかで変わってきますが、週末を思いっきりスノボをして楽しみたい人には、夜発の宿泊プランがおすすめです。金曜日の夜出発するので、仕事などの帰りにそのまま乗り込めます。車中泊をして、早朝からスタートすることができます。夜発のメリットは、なんといっても朝一のゲレンデで滑れることです。朝一は人もまだ少ないのでゴンドラも並ぶことなくゆっくり滑れますし、雪の状態も良いので滑りやすいです。 デメリットとしては、金曜の夜乗り込むので、荷物が多い方は一度仕事場から家に帰るなど手間がかかることです。しかし、プラス数百円で一式をレンタルすることができるので、ぜひ利用して身軽にバスに乗り込みましょう。

ピックアップ記事

スノボバスツアーでの座席シート数

短いゲレンデシーズンにたくさん滑りに行きたいと思っていたのに、短期間で集中的に費用が掛かるためにシーズン後半は休みが取れても金銭的な面で行くのを断念せざるを得ないこともあります。一回ごとの料金を安く抑...

トイレ付バスで楽々安心スノボツアー

ウィンタースポーツに行きたいと思っていても、準備や行くまでが大変で、気づけばここ数年行けてないという方も多いのではないでしょうか。車で慣れない雪山を行くのは大変ですし気も張ります。電車は早くて便利です...

スノボのバスツアーなら貸し切りも可能!

スノボに仲間と出かけるなら、自分たちで車を出さずに楽しくバスツアーで行くことが出来ることをご存知でしょうか。自分たちで車を出すと運転手が何人か必要になりますが、バスを貸し切っていくことで仲間とたのしく...

夜行バスで行くスノボツアーの魅力について

社会人になると学生の時と違い、旅行に出掛けるのは長期休暇が取れる夏休みや冬休み、ゴールデンウィークだけになると言う人は多いのではないでしょうか。しかし、こうした時期は多くの人々が旅行に出掛けるので、混...